丁種封印の再々委託

丁種封印の再々委託

埼玉県行政書士会では、全国の自動車登録業務に精通した行政書士間で事前に「確約書」を結び、丁種封印の再々委託がおこなうことができるるようになりました。
 弊所も埼玉県外の「丁種封印」をお持ちの行政書士の先生と提携して、丁種封印の再々委託を行っています。

販売店様

埼玉県外にある車を、埼玉県内のナンバーに登録する場合

 当事務所で登録した「埼玉県内のナンバー(川越、所沢、大宮、川口、春日部、越谷、熊谷)」と「封印」及び「車検証」等登録書類一式を、当事務所と再々委託の契約を結んだ埼玉県外の行政書士事務所へ送付し、その事務所の行政書士等が店舗等(ご指定の場所)へ訪問し封印をし、車検などの書類をお渡しします。

埼玉県内にある車に、埼玉県外のナンバーに登録する場合

 当事務所と再々委託契約を結んだ、埼玉県外の行政書士事務所で登録した「埼玉県外ナンバー」と「封印」及び「車検証」等登録書類一式を、当事務所へ送付していただき、ご指定の場所へ訪問し封印をし、車検などの書類をお渡しします。
※ 自販連様や中販連様の封印権(乙種封印、丙種封印)を利用して封印ができる販売店様には対応できません。また、完成検査終了証の新車登録、中古車で譲渡証の旧所有者が上記に該当する場合などは対応できません。

埼玉県外の行政書士の先生

 埼玉県で再々委託先をお探しの行政書士の先生は、是非ご連絡下さい。

丁種封印の再々委託の流れ

再々委託により、封印などを委託先へ送付する場合

 

再々委託により、出張封印を委託される場合

トップへ戻る