軽自動車登録書類の書き方

軽自動車登録書類の書き方

1.申請書(OCRシート軽第1号)

 

@ 業務種別、番号指示
 上部(申請)にある四角いボックスのなかから自動車検査証記入にチェックを入れるます。
 業務種別の部分には、4を記入します。
A 自動車登録番号
 自動車登録番号(ナンバー交換がある場合は旧ナンバー)を記入します。
 車検証に記載されている、「自動車登録番号または車両番号」を確認しながら
 記入して下さい。
B 使用者欄
 使用者欄には、使用者(所有者)の氏名、住所を記入します(名義変更の場合は新所有者
 の情報を記入します)。
 苗字と名前の間を1マス開けることと、住所は住所コード(住所コードは陸運局にあります)を用
 いて記入することに注意して下さい。
C 使用者欄の記入
 使用者欄は右に案内があるように、車の新所有者と使用者が同じである場合には、左のマスに1を
 記入します。
 所有者と使用者が異なる場合には、左のマスには何も入れず、所有者(法人の場合は名称)の氏名
 及び住所を記載して下さい。
D 使用の本拠の位置の記入
 本拠の位置に関しても、使用者の住所と同じであれば左のマスに1を記入します。異なる場合に
 は、左のマスには何も入れず、使用の本拠の位置を記載して下さい。
E 申請人の記入
 申請人の欄には、所有者の氏名・住所を記入し印鑑を押します(名義変更の場合は新所有者の氏
 名・住所を記入し印鑑を押します)。
 使用者の欄は、所有者と同じであれば同上、違う場合には使用者の情報を記載して下さい。
F 旧所有者の記入
 旧所有者の欄には、旧所有者(車の元の持ち主)の氏名・住所を記入し印鑑を押します。
G 申請年月日・変更事項
 申請年月日と変更事項には、住所変更の場合は「住所」、名義変更の場合は「使用者・所有者」と
 記載して下さい。

自動車取得税申請書


@ 申告区分
 名義変更(移転登録)の場合は「3」を記入します。
 住所変更(変更登録)の場合は「7」を記入し、住所に〇をします。
A 登録番号(申請番号)
 希望ナンバーが決まっていれば、そのナンバーを記入します。
 ナンバー変更が無い場合は、現ナンバーを記入します。
B 納税(申告・報告)義務者
 住所または所在地は、 所有者の住所または所在地を記載します。
 氏名または名称は、 所有者の氏名または名称を記載します。
C 所有者・使用者
 所有者は 新所有者の住所と氏名を記載します。
 使用者は、新所有者の住所と氏名を記載します(「所有者の住所に同じ」と
 「所有者に同じ」でもよい)。
D 旧所有者・使用者
 旧所有者は、 旧所有者の住所と氏名 を記載します。
 旧使用者は、 旧所有者の住所と氏名を記載します(「旧所有者の住所に同じ」
 と「旧所有者に同じ」でもよい)。
E 車検証の記載通りです。
 原動機の型式,重量,寸法,燃料の種類は記載する必要はありません。
 用途は車検証に記載されている用途の番号を記入します(乗用の場合は
 「01」)。
 登録年月日は、 取得した年月日を記入します。
 ※ 今回の取得年月日です(車検証に記載してある登録年月日ではありません)。
 初年度登録は、車検証に記載してある登録年月日を記入します。
F 自動車税
 年税額などは記載する必要はありません。
 税額は、残りの月数を記入します。
G 主たる定置場
 車庫証明に記載されている住所を記載します。
H 申告・報告義務者以外に当該申告に関わる者
 新所有者以外の者が名義変更する場合は、その者の住所、氏名、電話番号、法人
 の場合は、その法人の所在地、名称、電話番号を記載します。
 納税者が本人の場合は、 「本人」と記載し連絡先(電話番号)を記載します。

申請依頼書


@ 代理人(委任者)の氏名・住所
 実際に申請に行かれる代理人(委任者)の氏名及び住所を記載します。
A 委任権限
 名義変更及び住所変更の場合は、「自動車検査証記入申請」に〇をします。
B 自動車登録番号又は車台番号
 車検証に記載されている「自動車登録番号又は車台番号」を記載します。
D 所有者の氏名・住所
 所有者(名義変更の場合は新所有者)の氏名・住所を記載し、押印します。
E 旧所有者の氏名・住所
 名義変更の場合は旧所有者の氏名・住所を記載し、押印します。
 ※ 住所変更の場合は記載の必要はありません。

トップへ戻る